Category Archives: DTM入門

オニオンスキンの使い方

オニオンスキンとは、作業中のレイヤー(楽器)の画面に別の楽器のノートを表示させる機能です。 言葉だけでは伝わりにくいと思うので、実際に画面を見てみましょう。 青いノートが現在編集中の楽器、他の色になっているのが別の楽器の [...]

ストロークの調整

まず、Dist.G(ディストーションギター)の画面を見てみましょう。 このままでも音は出ますが、発音が一定でギターらしくありません。 できるだけリアルにジャカジャカさせたいですね。 そこで使うのが「ストローク」機能と、「 [...]

DTMで曲を作る「終わりに」

さて、いかがでしたでしょうか? 手短に説明しようとしましたが頁数は多いですし、説明は足りてないかもしれません。 「誰でも簡単に出来るように」ということを念頭に執筆したのですが これですら「簡単じゃないです」という声も出そ [...]

wavをmp3にする

Wavファイルをmp3に変換するのには「午後のこーだ」を使います。 立ち上げたら、「MP3エンコード」タブを選んでWavファイルをドロップ。 そしてエンコード開始を押せばOKです。 この際、「ID3タグ情報を埋め込む」と [...]

RadioLineとSoundEngine

「RadioLine」はマルチトラックで音声を合成できるソフトです。 今回はUTAUのハモリの合成と、楽曲とUTAU音声の合成をします。 まずはハモリ。UTAUの項目では全てはやってませんでしたが、 手順はほぼ同じなので [...]

Timidityとサウンドフォント

今回のサンプル曲では、「VSTiがめんどくさい」という理由だけで 総合音源タイプのサウンドフォントを使っています。 今回、サウンドフォントでの書き出しは「Timidity」を使いますが、 Timidityを使う前に「CF [...]

UTAUやVOCALOIDの歌わせ方

「samplevocal.txt」を見れば分かりますが、 歌詞通りにひらがなに直しただけだとおかしい発音になります。 例えば「は」と「わ」、「え」と「へ」等。 また、「う」を「お」と発音する場合もありますよね。 実際の発 [...]

UTAUの使い方

「UTAU」のごく簡単な説明をしていきます。 まずは、「ファイル」の「インポート」からMidiファイルを選んでください。 そして、読み込むトラックはボーカルのメロディラインを指定します。 すると、Dominoのようにピア [...]

UTAU

「UTAU」は、歌唱合成ソフトです。 ピアノロール型シーケンサーで、ノートに「歌詞」が挿入できます。 様々な作者様が歌声ライブラリを公開しており、その中から自分の好みの歌声を選ぶことができます。 今回はデフォルトでついて [...]

モジュレーション

モジュレーションは、音を揺らす効果(ビブラート)を設定できます。 「Vocal1」トラックを見てみましょう。 ロングノート(要するにノートの長い部分)の後ろの方に モジュレーションが設定されているのが分かります。 やり方 [...]